カリウムでむくみ解消?ハーブティーで手軽に摂る方法も。

現代人の食事は塩分が多く含まれており、普通に食事をしていても塩分を過剰に摂取しやすくなっています。塩分を過剰に摂取すると、体内のナトリウム濃度が高くなり、水を溜め込みやすくなります。体内ではナトリウムの濃度が高くなると濃度を調整しようとする作用が働き、一時的に体内に水分を溜めて濃度を下げようとします。そのため、水分が溜まりやすくなります。

ミネラルバランスの崩れで老廃物が溜まる

また、ミネラルバランスが崩れると、水分や血液が上手く循環しなくなり、老廃物が溜まりやすくなります。老廃物が溜まると、身体はむくみ疲れやすくもなります。特に、ナトリウムは塩分の過剰摂取だけでなく、カリウム不足によってバランスを崩すことがあります。

身体に水分や老廃物が溜まると身体がむくむ

身体に水分が溜まったり、老廃物が溜まると、人はむくみやすくなります。むくみは、見た目に影響が出るだけでなく、老廃物が溜まることで疲れやすくなったり、毒素が溜まって胃腸の調子が悪くなったり健康にも悪影響を及ぼします。

カリウムはむくみに効果的

カリウムは、利尿作用があり、身体のミネラルバランスを保つのに役立ちます。利尿作用によって水分を外へ排出することもでき、さらにナトリウムを体外に排出する働きがあります。塩分を過剰に摂取しやすい現代人でも、しっかりとカリウムを摂ることでバランスを保つことができます。ミネラルバランスが保たれると老廃物を溜め込みにくくなり、むくみだけでなく健康面の改善も期待できます。

カリウムはハーブティーやサプリメントで定期的に摂取

カリウムは、身体の中にとどまる時間が短いため、定期的に摂取する必要があります。食事からも摂取できますが、サプリメントで手軽に摂取することができます。また、コーンシルクというトウモロコシのひげ部分はカリウムを多く含んでおり、ハーブティーにして手軽に飲むことができます。コーンシルクはその効能から漢方にも利用されています。サプリメントやハーブティーなど手軽にとれるカリウムで、むくみ知らずの身体を目指しましょう。