ストレスホルモン「コルチゾール」はむくみの天敵!?

人はストレスと感じると「コルチゾール」というストレスホルモンを分泌します。コルチゾールは、身体に危機を感じた時に力を出す為の非常ボタンスイッチのようなものです。体内の炭水化物・脂質・タンパク質の代謝を制御するホルモンです。

ストレスから身体を守るために、体内の代謝が下がり、うまく代謝されない水分などが溜まりやすくなります。コスチゾールはストレスを感じると緊急事態と判断して、筋肉やたんぱく質を削って糖を生成する働きがあるため、結果として筋肉が弱まり血流を悪化させ、各所に水分を溜めやすくしてしまうのです。水を溜めやすくなった身体は、当然むくみやすくなります。

ストレス太りは本当!?

よく聞く「ストレス太り」ですが、ストレスで過剰に食べてしまうことを指すだけでなく、ストレスホルモンによる代謝の低下によって、身体がむくみやすくなり、脂肪を溜め込みやすくなるからです。

過剰なダイエットは、それ自体がストレスになることもあり、その結果身体に危機があると判断しコルチゾールが分泌されてしまうことがります。水分を蓄積し、筋肉やタンパク質から糖を作り、脂肪へと変わっていきます。

身体を助けようとする働きではあるものの緊急的な事態に向いている働きのため、継続するとむくみを発生させ健康状態を悪化させる可能性があります。むくみやダイエットの停滞状態などでストレスを感じる場合もあり、さらにストレスホルモンが分泌され悪循環に陥るケースもあります。

ただのストレスと侮らず、疲れたと思ったらこまめにストレスを発散させる習慣をつけることがむくみにも健康にも大切になります。ただし、ストレスを発散させるために飲食を増やすと、塩分などの摂り過ぎでむくみやすくなることもあるので注意が必要です。

むくみ解消サプリを摂取してストレスも改善

ストレス発散が大切とはいえ、なかなかうまくストレス発散ができないこともあります。また、むくみ対策で食生活の改善などしたくても、制限された生活がかえってストレスとなることもあります。そんな時は、「ミネラル」を効果的に摂取することで、むくみやストレスの対策をしていきましょう。

「ミネラル」は水分や老廃物を排出することに役立つ栄養素です。特に、カリウムとマグネシウムはむくみやストレスに効果的と言われています。カリウムは利尿作用があり、水分を排出しやすくします。マグネシウムは、体内の水分バランスを整える働きに加え、抗ストレス作用があります。

むくみ解消サプリメントは、カリウムやマグネシウムなどバランスよく含んだサプリメントが多く、手軽に摂取できるためおすすめです。毎日こまめに摂取することで、むくみを解消し、あわせてストレスも溜めにくい身体を目指しましょう。